Event is FINISHED

MCEdu2016 【スペシャルワークショップ】

Description

---------------------------------------------------------
MCEdu2016のほかのチケット情報はこちらから

MCEdu2016【カンファレンス】

MCEdu2016【一般ワークショップ】

MCEdu2016【グループワークショップ】

---------------------------------------------------------


Minecraft + Education = MCEdu

ふつうのゲームだと思われていたMinecraft それを教育や学習に活用できないか?という趣旨 で始まった本イベントもおかげさまで今年で3回目を迎えました。今回は、子ども向けのワー クショップを大幅に拡大するとともに、YouTubeやニコニコ動画など、ネットの世界で人気と 実績のある方々を講師に招き、MCEduでしか体験できないワークショップを多数開催いたしま す。

また、インディーズの世界で活躍するサークルが参加する「MODS によるブース出展も行い ます。ここでしか手に入らないMinecraftのインディーズ作品もご期待ください。

現在、「ふつうのゲーム」そのものの教育的な価値も見直さています。ゲームを基礎環境とし た学習(GBL:ゲームベースドラーニング)やゲーミフィケーションという名称で、ゲームに ヒントを得た教育が研究されています。教育者や保護者の方々は、ぜひカンファレンスへの参 加やワークショップの見学を通して、ゲームを活用した新しい教育のヒントを持ち帰っていた だければと願っております。

本サイト:http://www.mcedu.jp


【スペシャルワークショップ第3弾】


◎マインクラフトで作る夏の自由研究
PlayStation版の『マインクラフト』で遊びながら夏休みの自由研究の制作にチャレンジすることができます。
『マインクラフト』を遊ぶことで得られる様々な知識を教育や学習に活用します。
講師には、ICT教育に詳しく、新たな教育のあり方を実践する、小金井市立前原小学校 校長の松田 孝氏と、プログラミングスクールTENTOの代表を務める竹林 暁氏をお招きし、『マインクラフト』を遊ぶことで身につく学びや、『マインクラフト』の教育的な価値についてお話いただきます。


【講師】
竹林 暁
ICT/プログラミングスクールTENTOの共同創立者・代表。
長野県木曽郡出身。
東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻にて認知言語学を学ぶ。
2011年にTENTOを創業し、黎明期から子供向けのプログラミング教育の現場に携わる。
TENTOでは、子どもたちが楽しんでプログラミングを学習できることを一貫して目指している。

【ゲスト】
松田 孝
東京学芸大学教育学部卒、上越教育大学大学院修士課程修了、東京都公立小学校教諭、指導主事、主任指導主事(指導室長)、
多摩市立愛和小学校 校長を経て、2016年4月から小金井市立前原小学校に転任。
タブレット端末などを積極的に活用する教育実践により、授業、教員、地域のリデザインを促し、新たな教育を提案。

豊嶋 花(※10時の回のみ)
2007年3月27日生まれ。 小学4年生、 2013年、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で
天野春子の幼少時代役、「ごちそうさん」では主人公・卯野め以子の幼少時代役を演じ、
その後もNHK「キッドナップ・ツアー」など、ドラマ、映画、TVCMに多数出演中。
-----------------------------------------------------

テーマA:「想像力で創造しよう!」宮沢賢治の「やまなし」の世界をマイクラで作ろう!

日時:8/21 10:00-12:00
会場:1F特設ステージ
人数:9名(抽選)

<応募方法>

・「チケット販売サイト」から無料チケットをお申し込み下さい。

・チケットのお申し込みはお子さま1名に対して1回のみとなります。

・応募の締め切りは819日(金)18時までです。

・抽選結果は819日(金)の22時までに当選者にメールにてご連絡いたします。


時間:120分
料金:無料
対象:小学校4年生〜6年生
マイクラ経験:基本操作がわかる方
備考:PlayStation版を使います。
残席:販売終了

【重要】メディア取材が入る可能性がありますため、保護者様のご同意が必要となります。

-----------------------------------------------------

テーマB:「1+1=10ってなんだろう?」コンピュータの計算原理(2進法)をマインクラフトで学ぼう!


日時:8/21 15:00-16:30
場所:1F特設ステージ
人数:10名


<応募方法>

・「チケット販売サイト」から無料チケットをお申し込み下さい。

・チケットのお申し込みはお子さま1名に対して1回のみとなります。

・応募の締め切りは819日(金)18時までです。

・抽選結果は819日(金)の22時までに当選者にメールにてご連絡いたします。


時間:90分
料金:無料
対象:小学校4年生〜6年生
マイクラ経験:基本操作がわかる方
備考:PlayStation版を使います。
残席:販売終了

【重要】メディア取材が入る可能性がありますため、保護者様のご同意が必要となります。

-----------------------------------------------------

【スペシャルワークショップ第2弾!】

◎マイクラで世界とつながるアートプロジェクト!

海外のユーザーは、マインクラフトでどんな建築物を作ってる?どんなアイディアがある?そして、私たちの作品についてどう思う?

このワークショップでは、マインクラフトでオリジナリティ溢れる建築物を作り、そのスクリーンショットを「アート作品」として世界中で使われているソーシャルメディアプラットフォーム「Creatubbles(クリエイタブルズ)」に共有します。マインクラフトを通じて世界中のユーザーとつながろう!そして、CreatubblesのマインクラフトMODを使って、自分で描いた絵などの作品をマインクラフトの世界に取り入れる作業も。よりオジリナルでクリエイティブな建築物ができあがります!

このワークショップでは、同じ時間にイタリア、オーストラリア、イスラエルなどからもユーザーが参加し、オンラインでつながりながらグローバルワークショップを行っていきます。ワークショップに一緒に参加する日本のメンバーはもちろん、世界中のメンバーとマインクラフトの世界を共有しよう!

日時:8/20 15:30-17:00
会場:2階204号教室※教室が変更になりました。
講師:田園調布雙葉中学高等学校 情報科主任 小林潤一郎

早稲田大学教育学部理学部数学専修 修了。
システムコンサルタントを経て2001年より現職。
情報という教科を指導するにあたっては、パソコンの使い方を学ぶだけでなく、ITを使いこなすために必要な、課題発見力、計画立案力、論理的思考力等を強化していくための基礎となる表現力、考え方の育成を図った授業を展開している。
IT夢コンテスト(アイディアコンテスト)や「ロボットを作ろう、動かそう」合同発表会(ロボットコンテスト)で、生徒が優秀賞を獲得するなどの成果も上げている。


人数:20名
時間:90分
料金:3000円
対象:小学校3年生〜6年生(ただし、保護者同伴の場合小学校1・2年生も参加可能)
マイクラ経験:初級
必要スキル:マウス操作、キーボード入力、マイクラ内で建築ができる
備考:PC版を使います。Creatubblesのアカウントを作成します。
残席:◯

【Creatubbles(クリエイタブルズ)とは?

世界中の子どもたちがクリエイティブな作品を共有できる安全なソーシャルプラットフォーム。世界50カ国以上で使われていて、絵や動画、工作やマインクラフトの世界など、あらゆるタイプの作品をオンライン上に共有することができます。自分の作品を世界中の人に見てもらい、作品に対していいねを意味する「バブル」やコメントがもらえるだけでなく、他のユーザーの作品を見たりバブルやコメントをすることも可能。あらゆる作品を通して、安全に世界中のユーザーとつながることができます。

CreatubblesのマインクラフトMODとは?

CreatubblesのマインクラフトMODを使うと、マインクラフト内で作り上げた建物などのスクリーンショットを簡単にCreatubbles上で共有できます。また、Creatubbles上にアップロードしている自分の作った作品をマインクラフトの世界に入れ込むこともできます。

ワークショップへの参加にあたって

自分で作ったアート作品を何か持ってきてください。絵でも、アプリで作ったデジタル作品でも、工作でも、おりがみでも、詩などの文章でも、人の顔や体の一部が入っていないものなら何でもOK!ワークショップではその作品をマインクラフトの世界に取り入れます。前に作った作品でも、新しく作る作品でも構いません。

作品はワークショップ内でCreatubbles上にアップロードしますが、もし可能であれば、事前にCreatubblesのアカウントを登録(無料)して、Creatubbles上に作品の写真をアップロードしてからワークショップにご参加ください。作品を持ってくる手間も、ワークショップ内で作品をアップロードする手間も省けます!


【スペシャルワークショップ第1弾!】

◎マイクラで学校の授業!マイクラが創る新しい「学び」を体験しよう!
社会&体育(保健領域)編



学校は勉強するところではありません! と言うとみんな一様に「えーっ?」という顔をします。でも勉強って言葉は、本来「気の進まないことを仕方なくする」という意味を含んでいるのです。それが明治の時代になって「西洋に追いつき、追い越せ」の号令のもと、がむしゃらに知識を吸収しようとした名残が「勉強」という言葉となって平成の今も残っているだけなのです。仕方なく勉強する時代は終わりました。これからの情報化時代は、デジタルテクノロジーを基盤にマイクラのような面白いコンテンツを積極的に活用して、自分でそして仲間と「学ぶ」時代なのです。マイクラを使った新しい「学び」を体験し、21世紀を切り拓いていく力が自分自身の中に育まれていく、そんな体験をしてみませんか。マイクラで授業すれば、従来授業はクソゲーに思えるかも知れません。(ヤバ、っ!)皆さんの参加を、是非、是非お待ちしています。
今回は社会科の国土理解の内容と体育科の保健領域(けがの防止)にかかわる内容ついて、参加者の皆さんと一緒に授業を創っていきたいと考えています。ですので、本ワークショップは模擬授業風に展開しながら、所々に新しい「学び」の意味を解説しながら進めていくことになりますので、予めご承知おきください。今後、他教科の授業も開発していきますので、乞うご期待!

日時:8/21 13:00-14:30
会場:2階204号教室※教室が変更になりました。
講師:Team:MMP-M
   小金井市立前原小学校 校長 松田孝
   多摩市立愛和小学校:教諭 才記舜太郎、上田輝、鈴木飛鳥、下鶴唯

人数:40名
料金:3000円
対象:小学生
マイクラ経験:初心者
必要スキル:マイクラの基本操作+コラボレーションしようとする気持ち
備考:PC版を使用します。
残席:僅少


【重要】ワークショップ申し込みにあたってのお願い

※ 本イベントのワークショップは、ゲームを用いた教育の実証研究としても実施されるため以下のデータをとらせていただきます。あらかじめご了承ください。
・実験中の様子(コミュニケーションの様子など)
・作成物
・アンケート
データの集計結果や分析結果は研究成果として公表します。データは匿名でとられ、こちらでお名前、ご住所などの個人情報を保持・公表することは一切ありません。




Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-08-19 11:51:51
More updates
Aug 20 - Aug 21, 2016
[ Sat ] - [ Sun ]
9:30 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
早稲田大学西早稲田キャンパス63号館
Tickets
【スペシャル】マイクラが創る新しい「学び」を体験しよう!社会&体育(保健領域)編 8/21 13:00-14:30 ¥3,000
【スペシャル第2弾】マイクラで世界とつながるアートプロジェクト 8/20 15:30-17:00 ¥3,000
【無料:スペシャル第3弾】宮沢賢治の「やまなし」の世界をマイクラで作ろう! 8/21 10:00-12:00
【無料:スペシャル第3弾】コンピューターの計算原理(2進法)をマイクラで学ぼう! 8/21 15:00-16:30

On sale until Aug 20, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都新宿区大久保3-4-1 Japan
Directions
副都心線 西早稲田駅に直結
Organizer
MCEdu2016実行委員会
458 Followers